ホームページ(HP)への思い

『今、与えられているものは、すべて完璧で満ち足りている。』ということを確認したくて、実感したくて、そういう生き方を100%生きていく❗️と、決めたとき、このホームページを作ることになったように思うのです。
そのタイミングは、自分の気持ちと、ホームページ(HP)作成と、どちらが先かとは言えないような、同時進行的な流れで進んでいっています。(現在進行形)
HPを作ってくれている、龍さんに、バッチリ選んだ写真を送り(笑)、書きためていた原稿から、いくつかの文章をおくり、あらたに浮かんだ、詩と祈りも、メッセンジャーで送りました。
(それらは、HP中に散りばめられています)
龍さんは、それらを、わからないままに、パズルのように当てはめて、見えない世界から、見える世界へと、おろしてきてくれました。
そのやりとりは、なんとも楽しく、ダイナミックな心の変容も伴ったものとなりました。(今もまだ継続中・・)

私の中には、神なる存在への、大きな憧れがあります。
(確実に、皆さんの中にもですね)
キリスト教カソリックの聖人たちに代表されるような、イエス・キリスト(イエス)に対する、真摯な祈りがあります。
その、原初キリスト教の祈り、イエスのみ、ひいてはイエスを通して智る神のみを見ていきたい、一つになりたいという、その感覚が、私の中にあった、聖なるものへの憧れを、生活の中心となるリアルなものとして、呼び起こしてくれたのです。
(もちろん、一つのものへ至る道はいくつもあります)
そして、その具体的な方法や解説を、奇跡講座(A Course In Miracles)の学びから、与えていただきました。
学びはさらに続いています。
そして、一生涯続く友を、もたらしてくれています。

かぎりなく一つの愛である神への思い(大いなるものと思っていただいてもいいと思います)のもとでは、それらの感覚はひとつに溶けていき、大いなる衝動とともに、私の中に、神へと向かう意欲を生み出してくれました。

このHPでは、そんなことを、徒然なるままに、したためていけたらと思っています。

すべてのご縁に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です