聖霊のガイダンス

聖霊のガイダンス

私はずっと、神と生きていたように思っていました。

辛い時も苦しい時もあったけど、神に文句を言ったことはありませんでした。                     だから神と仲良しだと思っていたのです(^ ^)

そして、私は神様といつも一緒、だから、皆んなに助けの手を差し出すのだと思っていました。                                                         どうしたら世界を救えるのかと、ほんとうに、いつも考えていたように思います。

でも、何だかうまくいきません(笑笑)(^_^;)       自分の、この、みんなで幸せになりたい!という気持ちは、どこか空回り・・。

その為に、身につけようとした学びは、どんどん自分自身を苦しくさせてしまう(@_@)               私は薬剤師だったので(今はしていないので)、アロマセラピー、ホメオパシー、漢方、アントロポゾフィー医療と、治療に役立つ、薬剤師としてのアイデンティティを確立できる世界の、様々なものを学びました。                            そしてさらに、アートの世界へと広がっていきました。

私はいつも、世界に何かを働きかける、行為者として生きていました。                              理不尽で、不幸せな人もいる、この世界を変えなくてはいけないと、当たり前のように信じて行動していました。

目に見えない世界の学びを行う時にも、この目に見える世界をより良くするために動いていました。

「心を変えるということ❣️」                          自分の心を変えるということを、奇跡講座(他の学びでも)で聞いた時に、目からウロコが、山のように剥がれ落ちていきました。

全ての人が幸せになるとはどういうことか、その問いかけの、私にとっての究極でシンプルで優しい答えでした。

探しても探しても、もともとそこにはない場所で探していた宝物を、探すことのできる、宝物のある場所を、やっとで見つけたのですから。                                          安堵のため息を、つきました╰(*´︶`*)╯♡       やっとで、ここまでたどり着きました・・。

でもまだね、全然わかってなくてね。              それからも、勘違い、空回り(笑笑)。

でもね、私たちすべての人が、いつかは      《神の平安のゴール》にたどり着くようにできているので。                                                       私も少しずつ、導かれていたようです。

『神の平安』をなによりも望むという、小さな意欲を持って、奇跡講座の学びを続けてきました。

今やっと、行為者をやめるということ。          聖霊とともに見るということを、本当に生きようと意思した結果の、ヴィジョンを見せてもらい始めたように思います。

聖霊のガイダンスは、その人にわかる形でやってきます。                                                  兄弟姉妹の言葉をかりてやって来ることも、物質やシンボルという象徴を使ってやってくることも、インスピレーションとしてやってくることもあります。

私は、マイティコンパニオン(力強い仲間)から、スペシフィック(具体的)に、今までのコンフォートゾーン(居心地のいいエリア)から出るブログを書くというファンクション(課題)をもらいました。                                                           ふわっと、思いを伝える方法も、言葉にはできない深い感覚を伝えることができます。          これは、私の慣れ親しんだやり方で、息をするが如く浮かんでくることが多いのです。

でも今回は、私が考えている、神への献身の思い、姿、形を具体的に書いていきたいと思っています。

スペシフィック(具体的)に書くことによって、リアルな神への献身へと、私が導かれていくことを意志しているのです。

じつは、もう一つファンクションをいただいたなですが、それは、どうにも行動に移せなかったのです。                                                 考えても考えても、シュミレーションしても、どうしても今はできないですと、負けを認める感じで、聖霊に明け渡しました。                    私はどうしたらいいかわからないので、本当のところを教えてくださいと・・、です。

それがです。                                              その時はなんと、すぐに答えが来ました。           

「それでいいよ・・😊」と。                          それと同時に、暖かく広がっていく安堵感を覚えたのです。

心の伴わないことをするのは一番良くないこと。心が伴った時に、心をこめて行うことで、神の思いが愛とともに広がっていく。              今ではなくて、近いうちに良い時がくる。

聖霊の答えだと思いました。  

自分の殻を破るために行動したかったのに、できなかったこのファンクションが、聖霊のガイダンスを聞き取るための、ファンクションだったように、今になると、何だかそのように思えるのです。                                                         

あなたはもう、いるべき場所にいるから、大丈夫。                                                          目の前にあることを大切に、心を込めて行いなさいと。

なんとも言えないメッセージが、暖かく深い確信とともに伝わってきたのです。

八方塞がりに感じていたので、本当にびっくりして、救われました。

いつも、心を開いて、今、自分自身の正直な思いと向き合うことが大切なのだなあと・・・、私には、ほんとうに、何もわからないという気付きでした。

そして、毎瞬毎瞬が真剣勝負。

自分の思いに、敏感でありたいと思っています。

聖霊に心を捧げて生きるお仲間や先輩にたくさん出会わせていただいています。                    日本中、世界中♥️

私が謙虚でいられますように。

感謝して、大切にして、生きていけますようにと、祈るばかりです🌹✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です