花がゆれる様を 心にいだいて

あなたの胸に 憩うとしたら

私のすべては とけていくでしょう

愛の光の中では

うつろうものはなく 

かくされたものもなく

くっきりはっきりと みられることでしょう

たとえ私が おじけづいたとしても

わたしの道は 続いていくでしょう

蝶が舞い

風が吹き

花が咲き

鳥が鳴く

そして 愛が歌いだす

おおいなるハーモニーの中で

海の碧い水の中で

姿あるものは とけていくでしょう

 

ほんとうに、すべての人が、幸せになるためには、どのような方法があるのだろうと
探し続けてきました。   もちろん、自分も幸せになることでもあります。
薬剤師として社会人を始めた私は、薬の限界も見ることとなりました。
様々な方法を勉強し、辿り着いたのが
「私たちは心であり、外の世界ではなく、自分の心を変えることが大切。」
と説く奇跡講座(A  Course In Miracles)』でした。私たちの心のあり方の
根本を見つめることによって、見える世界が変わっていく。
全てのどんな立場の人も、向き合う気持ちがあれば実践することのできる方法なのです。 
真に幸せになる心を生きて、真に幸せになる心を語りながら
丁寧に歩いていきたいと思っています。
探求の中で出会った、ライアー(竪琴のような弦楽器)と歌は、生涯の大切な友となりました。
私が語ることより多くの大切なことを、聴いてくださる方にも私にも伝えてくれます。
音楽を通して分かち合うことができる、世界の恵みを教えてくれました。

日々の生活が、祈りと神への賛美の時となりますように。